職場の面白い人たち
職場であったおもしろエピソード

ゆとり社員の共通項

このブログに登場する人材は人間によって其々、

ボケの破壊力は違っていても、どこの会社にも見受けられる人材かもしれません。  

そんなしくじリーマンには共通項があります。

私が日々、しくじリーマンと接してきて感じ、考えた共通項を述べてみます。

読んでいくと、普通の社会人には考えられない共通項目があります。

しかしその中に我々が見習うべき項目も少しだけはあることにきっと気付かれるでしょう。

(1)暴力を受けたことがない。オヤジにもぶたれたことないのに!

 

(2)異性との交際を半ば諦めてしまっている

 

(3)自分からは決して話題をふらない  

 

(4)20歳を過ぎても男女交際の経験はなし

 

(5)雑巾《ぞうきん》の絞り方を知らない  

 

(6)権利を主張したがる。「8時間以上働いたらだめですよね?」「昼休憩は1時間、とらないとだめですよね?」

 

(7)グルメ等に興味が無い(安ければOK)  

 

(8)服装に無頓着。カバンは中に何が入っているのか不明だが、異常にデカいリュック  

 

(9)男女ともフケがおちていることがある  

 

(10)スポーツ、運動部に所属した経験が無い。アルバイトの経験も無い  

 

(11)コンビニが異常に大好きで、ファミキチをよく購入。女子だけでなく男子もポイントが大好き  

 

(12)他人と同じ風呂に入ったことがなく、サウナに行けない  

 

(13)マンガとアニメ、ついでにメイドカフェも大好き  

 

(14)焼肉としゃぶしゃぶを食べたことがない  

 

(15)受験を経験してないからなのか、競争心がない  

 

(16)実家暮らしで一人暮らしの経験がない  

 

(17)学校、授業サボらない。大学時代は皆勤賞なのに成績は悪い  

 

(18)数字、計算に弱い  

 

(19)整理整頓が苦手  

 

(20)携帯に電話がかかってくることが少ないのか、携帯に電話をかけても出ない  

 

(21)たいていのしくじリーマンは遅刻をせず、定時に出社

 

(22)日本の地図が頭に入っていない  

 

(23)掃除ができない。今まで一度もしたことがない?   

 

(24)リーダーの経験がない。今まで仕切ったことがないのか、飲み会の幹事などはまず無理  

 

(25)長時間何もせず、喋らなくても平気(例えば、朝から夕まで一言も発せず)  

 

(26)どこに行くのにもリュックサック持参(特に男性)会社から一分先のコンビニに行く時もリュックサックを背負う  

 

(27)無駄なお金は使わない  

 

(28)暗い所に行けない。鳥目?  

 

(29)方向音痴。方向感覚がおかしく、毎日通る道にどんなたてものがあったか把握していない  

 

(30)推薦入学などで、意外といい大学を出ている人もいる  

 

(31)上下関係が無い世界で生きてきた  

 

(32)車を必要としない人生  

 

(33)結婚式に呼ばれても断ることの方が多い。そのせいか、祝儀に包む金額の相場は知らないし、興味もない  

 

(34)お菓子が大好き。特にポテチ  

 

(35)学校の勉強があまり役に立っていないことに腹を立てている

  

(36)資格は身を助ける。資格をとれば、楽に就職できると考えている  

 

(37)教えてもらっていないことはできないというか、自己開発力がゼロ。できないことは教えてもらっていないからできないとキレ、できないのは自分のせいではない。  

 

(38)滑舌の良さとは程遠く、ボソボソと喋り、声もまた、小さい  

 

(39)石川僚が本当にスピードランニングで英語をマスターしたと信じている  

 

(40)一応、敬語を使うのだが、その敬語の文脈が怪しく、おかしい

 

(41)服装には無頓着なのにシャツの一番上の第一ボタンはまではどういうわけか、きっちり止めている  

 

(42)いつまでも指示を待っている。自分から動くとか、何かをやろうという気がない  

 

(43)居酒屋でワイワイ言いながら食べるよりは、コンビニで買って帰り、一人で食べるのが好き  

 

(44)酒に弱い。もしくは酒は飲まない。ムリヤリ居酒屋に連れて行くとウーロン茶で乾杯。もちろん、タバコを吸わない  

 

(45)退社時刻と同時に仕事がどんなに途中でもきっかり終了。プライベート最優先  

 

(46)週休2日は当然。臨時出社はご法度で頭の片隅にも無い  

 

(47)筋道立てて話せず、結論から話せる人間が少ない。話の内容もこちらに伝わってこない  

 

(48)手指がいつもパソコン、スマホのキーを叩いてばかりだからか、漢字が書けない。「拝啓」と書くべきところを「背景」と書いて、平然としている  

 

(49)眼は悪くないのに、近くですれ違っても絶対に気付いてくれない。おそらく、目的地のことしか頭になく、周りの風景には興味がない  

 

(50)字が汚い  

 

(51)ケチだから、または運転手から話しかけられるのがうっとうしくてタクシーに乗らない。乗らないから、タクシーの利用方法を知らない  

 

(52)地理オンチ。例えば、大阪~京都間を電車で3時間以上かかると思い込んでいる  

 

(53)仕事が終わると、一番に退社するのに、時には仕事をしているわけではないのに、ダラダラといつまででも会社に残っている  

 

(54)谷垣禎一を知らなければ、選挙の投票にも行かない  

 

(55)趣味に関しての知識はかなりある。いわゆるオタク系。しかし、基本的なこと、常識的なことに対して知らないことが多い  

 

(56)指示の内容が自分にできることであれば、最後まで黙々と集中して作業をし、最後までキチンとやる  

 

(57)行動範囲は自宅と会社(学校)の往復のみで、狭い  

 

(58)年賀状はもらったことがないから書くこともない

 

ゆとり世代の会社でのおもしろ話
会社にいるおもしろい社員の失敗談

職場であったおもしろエピソード集。職場の面白い人たちをまとめていきます。

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

FAX: 075-257-7747

バーチャル 京都 オフィス

212018年8月17日(金)現在

登録ユーザー数 111社

バーチャルオフィスの料金
バーチャルオフィスの料金システム
レンタル 事務所 格安
おすすめバーチャルオフィス
シェア オフィス 創業
バーチャルオフィス  起業
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィスの評判
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィス 起業 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャルオフィス比較
バーチャルオフィスの電話転送
利用に役立つコラム
バーチャルオフィス
プラチナプランご案内
格安のバーチャルオフィス
京都レンタルサロン
京都レンタルサロン
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所

TEL: 075-257-7746