職場であった笑える話
職場であった笑える話~2~

果たしてカップラーメンをつくれるのか?

要求に対していつもあさっての方向に行く I くん
 I くんはキャッチボールの軟式ボールをボウリングの玉で投げ返すほどのマジックコント君だ。
私「 I くん、カップラーメンは作れるか?」
社内「苦笑・・・」

 I くん「それぐらい作れますよ(笑)それはできます」

おそらく、先進国のみならず
カップラーメンという食料品がある国の民族の99%以上の人が
この要求にこたえられるだろう。

私「ほんなら頼む。これにお湯入れて」
 I くん「わかりました」

大丈夫だろう。これは間違いなく大丈夫だろう。。。

こんな感じにできあがるだろう!!
普通だ、子供のころからこの光景に異変は今まで一度たりともなかった。

こんな風においしく食べることがそんなに難しいのか??

そんなはずはない。簡単だ イージーだ。
そこにコントなどあるはずがない。

果たしてここに失敗できる要素はあるのか?あれば奇跡だ。
人類が火星に行くことよりもこの間違いのほうが難しい

完成したカップラーメンを一口食べる私。。。

「げーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
なんだこれ!!」

(解説)
ポットのお湯が途中で足りなくなったことに気づいた I くん
途中でお湯がなくなったポットへ水を入れるI くん。

そしてその瞬間、彼はすぐにポットのお湯をカップに注いだのである。

まだ、沸騰してないポットの水はもちろん「水」である。
結果、40度のぬるま湯人肌のカップラーメンが完成である。

彼はポットに水をいれた瞬間に熱湯になると思っていたのである。

ここまでは予想できない。1万年に1度の隕石が自分にあたる予想並みにできない・・・・
信じられませんが、全て実話です。

職場であった笑える話
職場であった笑える話

職場であった笑える話。職場の面白い人たちをまとめました

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

FAX: 075-257-7747

2017年11月17日(金)現在

登録ユーザー数 92社

バーチャル 京都 オフィス
レンタル 事務所 格安
SOHO 起業 創業 
レンタル 事務所 格安
シェア オフィス 創業
シェア オフィス 創業
バーチャルオフィス  起業
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィス 起業 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
他社とご検討中の方へ
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
職場であった笑える話

TEL: 075-257-7746