職場の面白い人たち
職場であったおもしろエピソード~49~

大きな機材をダンボールに入れてみよう

今回は弊社のしくじリーマンのWくんのお話。

弊社は仕事柄・業種柄、大きな機材を現場に発送することがある

ときとしてそれは このサイズの机くらいの大きさの機材だったりする

このサイズの機材を運んだり、箱につめたりする作業がたまにある。

非常に大きく重たい機材である。

4名くらいで協力して機材を持ち上げる必要がある。

 

ある日、Wくん、Tくん、その他おもしろ社員2名が箱に機材を入れる作業を行っていた。

1 おもしろ社員4名で機材を持ち上げる

2 箱まで移動して運ぶ

3 すると箱の向きと機材の向きが違っていた

そのときにこういう動作が必要になった。持ち上げて全員で同じ方向へ45度回転。

 

ちなみにTくんとWくんは、仲が悪く、たまに口ゲンカをしている間柄である

おもしろ社員リーダーTくん

「じゃあみんな回転させるよ~~ 準備はいい?」

リーダーシップをとるTくん。

みんなの呼吸を合わせてダンボールに機材を入れよう

Wくん

「どっちに回転させますか?」

Tくん

「じゃあ反時計回りでいこう。せーの!!」

 

そのあとWくんが放った一言!!!

 

Wくん

「誰から見て反時計回りですか?

言わないとわかんないでしょ!!!」

 

ここぞとばかりにキレ気味にツッコむWくん。

騒然とするおもしろ社員たち。

 

??????

 

だが しかし。

だが しかし

ああ そうなんです。

誰から見ても、四辺どこから見ても、時計回りは時計回り。

回転方向は全て同じでした

これは私も一瞬考えましたが、Wくんの質問はおかしい。

無理やりキレたらええってもんではないでー 

職場であったおもしろエピソード集。職場の面白い人たちをまとめていきます。

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

FAX: 075-257-7747

2017年11月17日(金)現在

登録ユーザー数 92社

バーチャル 京都 オフィス
レンタル 事務所 格安
SOHO 起業 創業 
レンタル 事務所 格安
シェア オフィス 創業
シェア オフィス 創業
バーチャルオフィス  起業
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィス 起業 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
他社とご検討中の方へ
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
職場であった笑える話

TEL: 075-257-7746