職場の面白い人たち
職場であったおもしろエピソード~54~

郵便局へお使いに行こう

方向音痴のゆとり社員Tくんのお話

 

今日は、Tくんに郵便局まで行ってもらうことになった。

徒歩で10分くらいの所要時間ではあるが

会社から郵便局は、少しややこしい場所にある

入社以来2年近くたつが

彼は方向音痴なので、今まで郵便局に行ってもらったことはなかった

 

しかし今日は、他に空いている従業員がいない

仕方ないので、Tくんに行ってもらおう。

まさに初めてのお使いである。

ちなみにこのような場合において

弊社のゆとり社員に、共通しているのは下記2点である

 

・スマートフォンのGoogle MAPを使うという発想がない。

・歩いている方に道を聞くという概念がない。

 

つまり弊社のゆとり社員に対して、

しっかりと郵便局の場所を説明するのは至難の技なのである

もはや

ミッションインポッシブルである

そして、悩んだ私が最近 使い始めたものがひとつある

上記問題を簡単に解決できる、画期的で革新的なシステムがある

そうですGoogleストリートビューである

 

こういう画面です。便利な時代になったものである。

Google マップで使用できる機能で、

ユーザーが実際に道を歩いているかのように周りの景色を見渡せる

パソコン画面で、スタート地点(会社)から目的地点(郵便局)まで、

景色を擬似お散歩体験できるわけである

 

出発する前に、私からTくんへ

会社のパソコンで、経路の景色を表示させて、しっかりと説明する作戦である

 

これで、さすがのTくんも、郵便局へたどり着けるはずだ

Googleストリートビューを開いて、スタート地点で現在地を設定

会社の外観をパソコンに表示させる私

 

ここから郵便局まで、道を歩くように私からTへ案内してやろう

 

これはアホでもわかる。 

これでアホでも、郵便局までたどり着ける

「 Tくん、画面見て。まずはスタート地点。ここから歩きはじめるやん。 」

Tくん

「 はい 」

下記画像がストリートビューの会社の外観(例)

「 ここがスタートやん。これどこかわかるよな??? 」

会社の外観を画面に表示させる私

Tくん

「 ・・・・・・・・・・・ 」

沈黙が約10秒。 どうやらTくん真剣に考えているようである

そして口を開いたTくん

Tくん

「ごめんなさい・・・どこかわかりません」

 

え~~~!!!!

もう2年近くも、毎日通ってるやん。 

会社の外観を見ても、どこかわからんのかい!!!

いきなり、つまづいたT

擬似お散歩体験をはじめる前から、迷ってしまったTであった。

バカ!まだ始まってもいねえよ!

職場であったおもしろエピソード集。職場の面白い人たちをまとめていきます。

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

FAX: 075-257-7747

2017年11月17日(金)現在

登録ユーザー数 92社

バーチャル 京都 オフィス
レンタル 事務所 格安
SOHO 起業 創業 
レンタル 事務所 格安
シェア オフィス 創業
シェア オフィス 創業
バーチャルオフィス  起業
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィス 起業 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
他社とご検討中の方へ
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
職場であった笑える話

TEL: 075-257-7746