ゆとり新入社員エピソード
読者からの投稿~47~職場にいる面白い人たち

<前の記事  次の記事>

書類をファイルに綴じてください

本日は私の友人が経験したコント社員エピソード。

 

友人の会社。あまりの忙しさに派遣社員を入れてみた。、

とってもかわいい若い女性Bさんが入ってくれました。

言われたことは何でもくりくりの目で

微笑みながら「はい」と言ってくれるので、

「きっとこれで少しは仕事が進む」という期待感と

「かわいい」という嬉しさで初日から全員がうきうきしていました。

 

早速、正社員のAさんが溜まっていた資料のファイリングを

派遣社員Bさんに頼もうとファイルと資料の束を渡しました

 

「これ、ファイリングお願いね」と言ったところ、

しばらくして出来上がってきました。

 

Aさんがファイルを開けた途端…「ひぇぇっ!」と叫びました。

 

一体どうしたのかと全員が覗き込むと、

ファイルを持った瞬間に中の書類が全部落ちたのです。

 

一体どういう事でしょう?

 

派遣社員Bさんは穴をあけて綴じることを知らなかったのです。

 

つまり、紙をファイルの間に挟んだだけ(笑)

 

Aさんは激務続きで疲れており、

あまりのことに何も言えず呆然として動けず。

 

見ていた部長はフォローしようとしてAさんに

「Aさん、あなた、ファイリングの仕方を教えてあげないからですよ。

穴をあけると教えてあげなければ」と逆に怒りを買う一言(笑)

 

そこまで教えないとダメ???

 

Aさんはびっくりしすぎて怒ることもできず

パンチの使い方を教えてファイリングに再挑戦してもらいました。

 

できてきたファイルを開けると、、、

そこには更に衝撃の中身がありました。

 

なんと、穴の位置はバラバラ、

資料の向きも表裏が入り混じるだけでなく上下もバラバラ。

 

大切な原本もめちゃくちゃで、一部敗れているところもあり…

 

心身ともにすり減ってギリギリだったAさんは、

救世主となるはずの派遣さんが悪魔だったので、

涙と鼻水が出てくる始末。。。

 

そんなファイリング、どうやって思いついたのか???

他にも何を頼んでも衝撃の結果が待ち受けているため、

彼女は試用期間満了さえ迎えられず、お別れしたのでした。

職場にいる面白い人たち
エリートしくじリーマン血風録

<前の記事  次の記事>

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

FAX: 075-257-7747

2017年11月17日(金)現在

登録ユーザー数 92社

バーチャル 京都 オフィス
レンタル 事務所 格安
SOHO 起業 創業 
レンタル 事務所 格安
シェア オフィス 創業
シェア オフィス 創業
バーチャルオフィス  起業
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィス 起業 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
他社とご検討中の方へ
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
職場であった笑える話

TEL: 075-257-7746