会社で起こる面白いエピソード集
会社で起こる面白いエピソード~16~

FAX送信状を作ってみよう

しくじリーマンは、自分の仕事を確認、チェックはしないという話。

彼らは誤字脱字など日常茶飯事なのである。

 

突然ですが、

取引先に書類を発送するとき、取引先にFAXをするとき

本題を書いた用紙以外に、送り状?案内状?を添付しますよね

「書類送付のご案内 この書類を含む合計3枚」みたいなやつです

これってとっても無駄ではないでしょうか?

無駄なんですが、ビジネスマナーとして、添付するべきという風習がある。

で、もちろん ご多分にもれずに弊社も添付している。

-----------------------------------------

×月△日

○○株式会社 山田太郎様

FAX送信のご案内

いつも大変お世話になっております

~~~

うんたら かんたら~~~ 

-----------------------------------------

こんな書類だ

で 先日 しくじリーマンWくんに書類の送付を頼んだ。

「この書類を○○株式会社 山田太郎さんにFAXしといて 」

Wくん

「はい わかりました」

 

それから約30分後

Wくん 

「できました」

FAXするだけで何分かかっとんねん。遅いな~~。

いちいち作成しなくても、弊社にも送付状のテンプレがある。

 

なぜそんなに時間がかかるのか?気になる。

経験上 仕事が遅い場合彼らは何らかのボケをはさんでくるはすだ

「 Wくん FAXした書類をちょっと見せて 」

 

Wくんの送った用紙を持ってこさせた

まずは送付状から確認してみる。

そこには何と・・・?

書き出し文が衝撃でした。

 

いつも大変になっております

 

いつも大変お世話になっております

Wくんは このように書きたかったのだろう

Wくんはテンプレを使用せずに、いちいち作成したようだ。

これもまた不思議である

さすがだ。まあいい。 

いや まあよくないけど・・・ 

おもろいから許す

Wよ 次回はこれでいこう

いつも変態がお世話になっております

 

当然、すでにFAX送信済みでした・・・・

逆に、取引先もしくじリーマンのボケを期待してくれるようになれば・・・

非常に斬新な営業メソッドが誕生するのでは????

そんな淡い期待を持ってみます

信じられませんが全て実話です

職場であった笑える話。職場の面白い人たちをまとめました

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

FAX: 075-257-7747

バーチャル 京都 オフィス

2018年6月22日(木)現在

登録ユーザー数 108社

バーチャルオフィスの料金
バーチャルオフィスの料金システム
レンタル 事務所 格安
おすすめバーチャルオフィス
シェア オフィス 創業
バーチャルオフィス  起業
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィスの評判
バーチャル 京都 オフィス
バーチャルオフィス 起業 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所
バーチャルオフィス比較
バーチャルオフィスの電話転送
バーチャルオフィス
プラチナプランご案内
格安のバーチャルオフィス
京都レンタルサロン
京都レンタルサロン
バーチャル 京都 オフィス 貸し住所

TEL: 075-257-7746