読者からの投稿~8~会社で起こる面白いエピソード
読者からの投稿~8~会社で起こる面白いエピソード

しくじりカメラマン編

私の職業は報道カメラマンですが、

報道カメラマンの撮影対象は・・・

芸能人などのインタビュー、記者会見、

会議、事件・事故・災害、街の様子、自然の風景、

スポーツ、イベント、料理、物、

などなどなどなど、本当に何でもかんでも撮ります。

毎日、知らない現場、違う状況で写真を撮ります。

通常装備はカメラ2台、レンズ3本、ストロボ2台、

 

それ以外の三脚、ライティングの傘、超望遠レンズなどは

必要に応じて現場に持って行いきます。

現場に行って状況を見て

「あーあれ持ってくれば良かったな~」

なんて事は日常茶飯事です。

しかし機材が足りなくても何とかして写真を撮ります。

だからなのでしょうか?

みんな「まぁ、なんとかなるだろ」精神で

余計な荷物は持たずフットワーク重視で現場に向かう人が多いです。

しかし今日ご紹介するコント社員Aさんは

40代半ばのおじさんでベテランカメラマンなのですが、

心配性なのかとにかく荷物いっぱい担いで現場に行く派です。

ある日、図書館で本の物撮りの仕事を任されたAさん。

いつものように事前準備を始めました。

他のカメラマンなら通常装備で

軽~い気持ちでチャラっと行くような仕事なのですが、Aさんはガチで準備をしています。

 

まずでっかい3脚を取り出しました。

 

(何に使うんだ・・・?)

 

そして次にライティングの傘セット

 

(美人の芸能人撮りに行くわけではないんだが・・・?)

 

おっとレフ板2枚も持って行くようです。

 

(そんなに持ってかれると他の人が困るんだが・・・?)

荷物持ちすぎて荷物に埋もれた状態のAさん、

 

満を持して出発です。

いってらっしゃ~い

・・・・・

Aさんの出発を見届けた後、

気になる物が机の上に残されていました・・・

・・・・・・・・・・・あれ?カメラ?(´・ω・`; )??

 

カメラ忘れとるやないかい!!

一瞬、あまりの大ボケにあきれてスルーしたくなりましたが、

さすがにまずいかなと思って追いかけて届けてあげました。

カメラマンがあれだけの周辺機材を抱えて

カメラは持たずに何しに行くつもりだったのでしょう?

 

Aさん・・・ベテランなのに・・・しっかりして欲しいです。

会社で起こる面白いエピソード集
会社で起こる面白いエピソード集

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

バーチャルオフィス 京都へ申し込む
バーチャルオフィスとは

よく読まれている記事

facebookメッセンジャーで問い合わせ

2019年7月16日(火)現在

登録ユーザー数 131社

問い合わせ
見積り作成依頼
サービス内容
所在地
他社と比較してココがすごい
割引キャンペーン
お支払い方法
ご利用規約
お客様の声
株式会社バロックワークス会社概要
代表者プロフィール
代表者からのご挨拶
しくじリーマンブログ
他社との違い、セールスポイント
電話転送サービス
スマホビジネスフォン無料トライアル
バーチャルオフィスプラチナプラン
プラチナプランご案内
WEBクーポン割引
京都レンタルサロン
京都レンタルサロン
京都虛擬辦公室
京都虛擬辦公室
オンデマンド秘書サービス
京都バーチャルオフィスfacebookページ
問い合わせ
人気コラムランキング
今すぐ申し込む

京都バーチャルオフィス

TEL: 075-257-7746