人材不足で困っている会社が格安で支社を設立して求人採用対策する方法

「人材不足だから、地方に住む優秀な方を採用したい!」「でも、支社を持つほど潤沢なわけではないし・・・」このように考えている方もいるのではないでしょうか。

 

地方の支社があればその地域の優秀な人材を採用しやすいのに、支社がないためその地域からの応募が望めないということもあるでしょう。今回はそんな方向けに、費用を抑えて人材不足を解消するための対策方法についてお伝えします。

支社を設立して求人対策

【1】地方の人を採用して人材不足を解消する:リモートワーク

これから会社を大きくしていくために人手を増やしたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。 人材不足を解消するために地方での採用を進めると、地方からはオフィスに通えない人が大勢います。通勤時間や公共交通機関が整備されていないなど、交通面において問題となることが多いでしょう。地方の学生を採用できないことは人手不足の際に大きな問題ですよね。

 

そんなときに対策として考えられるのは、リモートワークを推奨することです。リモートワークは、コンピューターなどを利用して自宅などの会社から離れた場所で仕事をすることです。テレワークなどと言われるようになってきました。オフィスに通うことができなくても、ベルフェイスやスカイプなどのテレビ会議ツールを使ってリモート出勤を促すことで地方の人材を採用できるのです。

【2】リモートワークを導入すると本当に人手不足は解消するのか

地方人材を採用するための方法としてリモートをご紹介しました。しかし、リモートにどのような魅力があるのか、なかなかイメージがわかないという方も多いかと思います。地方人材採用に焦点をあててメリットを2点ご紹介します。

*様々な地域の人を採用できる

勤務地が決まっていると、地理的制約を受けるため、限られた人の中からしか採用できないでしょう。しかし、リモートを導入することで地理的制約がなくなり、人員確保の幅が広がります。

*通勤時間の短縮によって健康維持が維持されやすい

通勤時間が少なくなるため、従業員の時間が増え心の余裕が生まれるでしょう。また、勤務地のため引っ越しせずに済むため家族や友達など身近な人と近しい中でいられるため安心感が生まれます。幼い頃から通っているかかりつけの病院が近いことも心強いでしょう。このようにリモートワークを導入することで、優秀な人材が採用でき、採用後も活躍してくれる可能性が広がります。

まとめ

今回は、人材不足でお困りの方に向けて、リモートワークとして地方人材を雇うことについてお話しました。費用を抑えて、地方の優秀な人材を雇用するためにも、リモートワークの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

弊社、京都バーチャルオフィスでは、京都御所から徒歩1分の歴史と伝統ある住所をご用意いたしております。伝統ある京都のまちで、新しく会社を立ち上げてみませんか。お客様のご連絡を、社員一同お待ちしております。

京都バーチャルオフィスの他社との違い5点
京都バーチャルオフィスの他社との違い5点

【コラムカテゴリー】

▶代表者松村裕樹の所感

お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746

自宅住所登記と公開リスクとは
お得なクーポン
タップして電話する

■営業時間■

9:00 ~ 20:00 (月~金)

■連絡先■

TEL: 075-257-7746

バーチャルオフィス 京都へ申し込む
バーチャルオフィスとは

よく読まれている記事

facebookメッセンジャーで問い合わせ

2019年7月20日(土)現在

登録ユーザー数 131社

問い合わせ
見積り作成依頼
サービス内容
所在地
他社と比較してココがすごい
割引キャンペーン
お支払い方法
ご利用規約
お客様の声
株式会社バロックワークス会社概要
代表者プロフィール
代表者からのご挨拶
しくじリーマンブログ
他社との違い、セールスポイント
電話転送サービス
スマホビジネスフォン無料トライアル
バーチャルオフィスプラチナプラン
プラチナプランご案内
WEBクーポン割引
京都レンタルサロン
京都レンタルサロン
京都虛擬辦公室
京都虛擬辦公室
オンデマンド秘書サービス
京都バーチャルオフィスfacebookページ
問い合わせ
人気コラムランキング
今すぐ申し込む

京都バーチャルオフィス

TEL: 075-257-7746