スモールビジネスとは?メリットや成功させるコツをご紹介します!


スモールビジネスとは?メリットや成功させるコツをご紹介します!

起業したいと思っていても、リスクなどを考えると、なかなか踏み切れないという方も多いですよね。しかし、スモールビジネスであれば、リスクを抑えて事業に挑戦することができます。そこで本記事では、スモールビジネスについてご紹介し、メリットやデメリット、成功のコツもご説明します。スモールビジネスを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。


スモールビジネスとは?

スモールビジネスとは?

スモールビジネスについてご紹介します。


スモールビジネスについて

スモールビジネスとは、小規模でコストを抑えられたビジネスのことです。個人の影響が大きく従業員が少ないビジネスをスモールビジネスと言います。すでにある市場で事業を行うことが多く、リスクが小さい代わりにそれほど大きく儲かることもないことが多いです。


「ベンチャー」「スタートアップ」との違い

スモールビジネスとベンチャーやスタートアップは、主に市場に違いがあります。スモールビジネスが既存の市場で行うのに対し、ベンチャーやスタートアップは新しい市場を開拓するのが大きな違いとなっています。


スモールビジネスのメリット

スモールビジネスのメリット

スモールビジネスのメリットをご紹介します。

【起業資金が不要】

はじめる事業によっては準備資金が必要となりますが、スモールビジネスなら準備資金ゼロでもはじめられる事業もあります。

【好きなことを仕事にできる】

スモールビジネスであれば好きなことを仕事にできます。好きなことをして働いた分がそのまま収入となるので、やりがいも感じやすくなっています。

【時間や場所を選ばない】

スモールビジネスなら、PCさえあればどこでも仕事場にすることができるので、時間や場所を選ばす仕事ができます。副業として隙間時間で効率的に働くこともできます。


スモールビジネスのデメリット

スモールビジネスのデメリット

スモールビジネスのデメリットをご紹介します。

【収入の保証がない】

スモールビジネスをはじめるのは簡単ですが、仕事がなければ収入を得ることができません。なかなか仕事を受注できず、収入を得るまでに時間がかかるケースもあります。

【社会的信用が低い】

スモールビジネスは、法人と比べれば社会的信用が低い傾向にあり、実績を積み上げるのに苦労することが多々あります。また、社会的信用が低いと、銀行などで融資を受ける際に不利になってしまいます。


スモールビジネスを選ぶポイント

スモールビジネスを選ぶポイント

スモールビジネスを選ぶポイントをご紹介します。

【やりがいを感じられるもの】

スモールビジネスで行う事業には、やりがいを感じられるものを選びましょう。スモールビジネスは軌道に乗るまでに時間がかかることも多々あります。モチベーションを保つためにも、やりがいは大切です。好きなことや趣味を活かせる業種を選びましょう

【経験を活かせるもの】

トレンドは常に変わっていきます。トレンドに流されてビジネスを選ぶのは賢い選択とは言えません。長期的な視点で考え、最大の武器である経験やスキルを活かすことが有利にビジネスを行えます。


スモールビジネスのアイデア

スモールビジネスのアイデア

スモールビジネスのアイデアをご紹介します。


◆スモールビジネスに多い業種

まず、スモールビジネスに多い業種についてご紹介します。

【オンラインショップ】

オンラインショップは、インターネット上のお店で商品の販売を行うビジネスです。オンラインショップをはじめるにあたっては、Amazonや楽天などのインターネット上のショッピングモールに出店する方法や、自分でネットショップを作って運営する方法があります。

ショッピングモールに出店する場合、ショッピングモールの集客力を活かして早く収益を上げることができますが、手数料が発生してしまいます。一方で、自分でネットショップを作る場合、手数料は発生しませんが、集客に手間やコストがかかります。オンラインショップでスモールビジネスを行う場合、状況に合わせてメリットの大きい方法で出店を行いましょう。

【ブロガー】

ブロガーとは、ブログを作成して情報商材の販売や広告掲載で収入を得るビジネスです。ブログサービスを使用すれば簡単にはじめることができますが、読者を集めるために時間がかかることが多くありますので注意も必要です。

【アフィリエイター】

アフィリエイターは、ブログやSNSなどを使用して商品の宣伝を行うビジネスです。ブログやSNSなどに広告を設置し、広告のリンク先で成約などの条件が達成すると報酬を得られる仕組みになっています。ブログやSNSを立ち上げ、ASPサイトに登録すれば簡単に低コストではじめることができますが、こちらもブログやSNSなどの集客に時間がかかることが多くありますので注意しましょう。

【ユーチューバー】

ユーチューバーとは、動画サイYoutubeに動画を投稿することで収入を得るビジネスです。動画の再生回数に応じた報酬を得たり、企業から依頼された商品を紹介することで報酬を得られます。しかし、最近ではユーチューバーが増え、チャンネル登録者数や動画の再生回数を伸ばすのが難しくなっています。成功するためには、魅力あるコンテンツを作成できるようになりましょう。

【コンサルタント、コーチング】

コンサルタントやコーチングは、自分の得意なことを教え、企業が抱える問題の解決を行うビジネスです。例えば、ITコンサルタントであれば、企業が経営をしていく中で起きる、さまざまなIT関係の問題を解決に導くために助言などを行います。しかし、助言を行うためには、システムエンジニアやSIerの経験があるなど、高いスキルが必要とされるので注意が必要です。


◆趣味・特技を活かす

趣味や特技を活かせる業種をご紹介します。

【ハンドメイド品の販売】

ハンドメイド品の販売とは、ハンドメイドで作ったアクセサリーやグッズなどを専用サイトやフリマアプリで販売するビジネスです。物づくりが好きな方におすすめです。販売時には値段設定も自分で行うので、材料費などのコストも加味して赤字にならないよう注意しましょう。

【イラストレーター】

イラストレーターとは、さまざまなイラストを作成するビジネスです。PCやタブレットとイラスト作成ソフトがあれば始められるので、イラストを描くのが好きな方におすすめです。ビジネスを始める際には、クラウドソーシングサイトへ登録したり、LINEスタンプの販売をしたりと、始め方もさまざまな方法があります。

【英会話講師】

英会話講師は、英会話を教えるビジネスです。英語が得意な人におすすめです。オンラインレッスンであれば、PCやスマホがあれば在宅でもはじめることができます。成功するコツは、ターゲットを絞って差別化することです。大人向けサービスや子供向けサービスなど、ターゲットをはっきりさせましょう。


◆ホームビジネス

自宅でできるホームビジネスをご紹介します。

【ライター】

ライターは、Web上に掲載される記事などを執筆するビジネスです。文章を書くのが得意な人におすすめです。特別なスキルが必要なく、PCがあれば作業できるので、初心者にもおすすめです。

【Webデザイナー】

Webデザイナーは、Webサイトのデザインを作るビジネスです。サイト構成やレイアウトを決めてコーディングなども行うので、関連するスキルが必要です。

【アプリケーション開発】

アプリケーション開発は、スマホ用アプリなどの開発を行うビジネスです。プログラミングなどのスキルが必要になりますが、人気アプリを作ることができれば、高収入も狙うことができます。

【オンライン秘書】

オンライン秘書は、起業のバックオフィス業務を請負うビジネスです。電話の受付や書類の作成なども行います。事務や秘書の実務経験があるという方におすすめです。


スモールビジネスを成功させるコツ

スモールビジネスを成功させるコツ

スモールビジネスを成功させるコツをご紹介します。

【高い利益率で売上を確保】

成功のために売上を確保するには、設定したターゲットから報酬を得ることが大切です。初期投資を回収するためにも、高い利益率で売上を確保できるのかを検討しましょう。

【市場のニーズを探る】

ビジネスを成功させるには、市場のニーズを探ることも大切です。ニーズを探るには、マーケティングリサーチなども効果的です。市場規模や競合他者についてしっかり調査し、自社の強みをはっきりさせましょう。

【顧客の獲得】

メディア掲載などで一時的に売上を伸ばすだけではビジネスを安定させることができません。商品やサービスなどが継続的に必要としてもらえるのかよく検討し、リピートしてくれる顧客を獲得することでビジネスを安定させ、継続させることができます。

【競合と差別化】

市場には、同じようなサービスを提供する競合がいることが多いでしょう。スモールビジネスなら顧客やニーズに合わせて小回りができるので、メリットを生かした競合との差別化を行いましょう。

【資金の準備】

スモールビジネスとはいえ、ある程度の資金を持っておくことが大切です。自己資金で開業資金や緊急用の資金を用意しておく方が良いでしょう。

【一人に依存しない仕組み作り】

一人に依存した仕組みでビジネスを行うと、何かあった場合にビジネスが止まってしまうリスクがあります。ビジネスを止めないためにも、業務の一部を委託するなど、一人に依存しない仕組み作りが重要です。


スモールビジネスはバーチャルオフィスでスタートしよう

週末起業を始めるならバーチャルオフィス

バーチャルオフィスとは実際に事務所を借りることなく、格安で住所や電話番号のみをレンタルできるサービスのことです。起業すると名刺やホームページ、パンフレットなどに所在地を記載しなければなりません。そんなときに自宅住所を公開したくない方へ向けたサービスなのです。

▶京都バーチャルオフィスの料金プラン


スモールビジネスの事例

スモールビジネスの事例 

実際のスモールビジネスの事例をご紹介します。


株式会社カカクコム

「価格.com」でお馴染みの株式会社カカクコムは、元々はパソコン周辺機器メーカーの社員だった創業者が、インターネットでパソコンパーツ価格の情報を掲載したサイトを作り、スモールビジネスでスタートしました。最初は手作業で行っていた更新を独自システムでリアルタイムに直接登録できるシステムに変更したり、取り扱っている商品をブランド品やゴルフ用品などにも広げたことで、現在のような大きな会社へと成長していきました。

(参照元:https://corporate.kakaku.com/press/establishment)


App of Joe

続いて、海外のスモールビジネスの事例としてApp of Joeをご紹介します。App of Joeは、提携コーヒーショップでコーヒーが安く飲めるというサービスです。アプリをダウンロードするだけで利用できます。おいしいコーヒーを安く飲んでほしいという思いから提供されています。

(参照元:https://apkpure.com/jp/app-of-joe/com.appofjoe.customer )


スモールビジネスとは?まとめ

スモールビジネスとは?まとめ

スモールビジネスなら、低リスクではじめることができ、あなたの経験を活かすことができます。株式会社カカクコムのように、スモールビジネスから大きな会社が生まれることもありますし、あなたにもチャンスがあると言えるのではないでしょうか。スモールビジネスをはじめるにあたり、参考にしていただければ幸いです。



京都バーチャルオフィスについて


起業に必要な住所や電話番号のみをレンタルできるバーチャルオフィス。全国には数多くのバーチャルオフィスがありますが、京都でお探しなら京都バーチャルオフィスへお任せ下さい。弊社ならではの強みや料金、サービス内容をご説明いたします。

 

◆京都バーチャルオフィスの特徴◆

京都バーチャルオフィスの強みは以下のとおりです。

 

・サービス内容に応じて選べる4つのプラン

・京都御所から徒歩1分の好立地

・月額2,000円〜!エリア最安値に挑戦中

・電話番号取得・転送サービス付きでも月額6,500円〜

・書類であれば無制限に転送

・商談スペースもあり

 

 特に月額料金の安さには自信があります。もし低コストで開業したい、初期費用を抑えたいとお悩みなら、ぜひ弊社にご相談下さい。

 【他社よりも格安でサービスを提供できる理由】

バーチャルオフィスの多くはレンタルオフィスも併設しています。レンタルオフィスとは、デスクや会議室も提供するサービスです。この場合には広い敷地・面積を有する物件が必要になります。また受付や清掃のスタッフも雇用する必要もありますね。しかし当社はデスク・会議室のサービスを排除し、私書箱機能・住所貸し・電話 転送・Fax利用に限定し、発生する経費を削減し、業界最安値を実現いたしました。もちろん来客時の商談スペースは設けておりますのでご安心ください

 

◆京都バーチャルオフィスのプラン内容◆

京都バーチャルオフィスでは、以下4つのプランをご用意しています。それぞれの料金とサービス内容は次のとおりです。

プラン名 料金/月額 主なサービス
エコノミー
2,000円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便受け取りと転送なし

・ポストへ社名表示なし

スタンダード
3,500円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便物の転送

ビジネス
6,500円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便物の転送

・電話番号取得・転送

・スマホから市外局番通知可能

プラチナ
11,000円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便物の転送

・電話番号取得・転送

・スマホから市外局番通知可能

・FAX利用・転送

・商談スペース

  (月10時間まで無料)

・フリーダイヤル利用

このように、プランごとに料金やサービス内容が異なりますので、ご希望に合ったプランをお選び頂けます。どのプランが適切か悩んだ際は一度ご相談下さい。京都バーチャルオフィスでは、適切なプランをご提案し、皆様のビジネスをサポートいたします。


京都にあるバーチャルオフィスの特殊な事情

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは

▶続きを読む


【コラムカテゴリー】

起業アドバイス

▶コラムTOPへ戻る



京都バーチャルオフィスについて


あなたへのオススメの記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


学生だからこそ起業するべき理由

弊社京都バーチャルオフィスの所在地は京都大学のスグ近くです。京都大学や同志社大学からは自転車で10分程度の範囲内にあります。そのため京都大学の現役大学生のお客様もいらっしゃいます。

続きを読む


副業としていかがですか?アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの仕組みをできるだけ簡単に説明します。とてもシンプルに言うとあなたが広告媒体を持つということです。そして広告代理店(この場合はASP)を通じて広告主から報酬があなたへ支払われます。

続きを読む


副業をしたい方は必見!せどりを始める方法をご紹介!

今回は「せどり」についてご紹介いたします。安く買って高く売る。単純にこれだけのせどり。商売の基本と言えます。私自身もせどりを試してみたことがあります。そのときの経験も含ませてせどりの始め方をご紹介いたします

続きを読む


タップして電話する
申し込みフォーム

他社との違い
京都バーチャルオフィスが選ばれる理由

利用料金とサービス内容