バーチャルオフィスは郵便物を転送してくれるのでとても便利!



バーチャルオフィスの郵便転送
バーチャルオフィスとは?【10】

バーチャルオフィスでレンタルした住所は名刺やホームページ、会社案内などに記載するため、どうしてもその住所に郵便物が送られてきます。郵便物のなかには税務署や金融機関などからの重要なもの、請求書やその他業務に必要なもののほか、ダイレクトメールなどあまり重要でないものも含まれます。バーチャルオフィスサービスに含まれる郵便転送。バーチャルオフィスではこれらの郵便物をどのように扱ってくれるのか、見ていきましょう。


バーチャルオフィスとは?


バーチャルオフィスとは、実際に事務所(オフィス)を借りず、起業に必要なオフィスの住所をレンタルすることができるサービスです。都心部の住所を利用した法人所在地の登記、郵便物・宅急便の受取、商談スペースの利用も可能で、格安料金で事務所を借りているのと同じ状況を作ることができます。都心部の住所を名刺やホームページ、パンフレットなどに表記できるため、信用力・ブランド力も向上します。

◆郵便転送◆

あなたの代わりに郵便を受け取り、事前登録している住所へ週に数回程度、転送いたします。

◆専用電話市外局番「03」「06」など◆

あなたの専用電話番号を新規で取得することができて、電話転送や発信が可能です。


郵便物ごとに転送や引き取りなど受け取り方法が選べる


通常、バーチャルオフィスの住所に届いた郵便物や宅配便の荷物は、指定の住所に転送してくれます。多くの場合は郵便物等が届くたびにメールで、誰からどのような郵便物あるいは宅配便が届いたか、報告があります。契約者はその一つ一つに「早急に転送してもらう」「こちらから引き取りに行く」「破棄してもらう」など、こちらの要望を記入して返信すれば、バーチャルオフィス側がそのように処理してくれます。急ぎでない郵便物はまとめて週に1度転送してくれるように決められていることが多いです。

【京都バーチャルオフィスの場合】

書類に関しては事前に希望がない場合は、メールでの報告はいたしません。ひとつひとつ毎回お客様が転送方法の指示をする手間を省くためです。遅くとも翌日中にはご指定の住所へ転送いたします。書類以外の物品などは、メールにてご連絡を差し上げます。メールには届いた荷物の画像を添付いたします


転送費用がバーチャルオフィスの基本料金に含まれているところもある


転送費用については、転送費用がバーチャルオフィスの基本料金に含まれているものや、1通ごとに転送の費用が決められているものなどさまざまです。また書留郵便や配達証明郵便にも対応しています。急ぎでない郵便物をまとめて転送してもらう場合、有料でレターパックなどで転送してもらうことが可能です。さらに、宅配便などの荷物の場合は着払いの宅配便にて転送してくれます。

【京都バーチャルオフィスの場合】

弊社京都バーチャルオフィスでは、書類であれば無制限かつ無料で希望の住所へ転送しております。つまり郵便転送はお支払いいただくプラン料金に含まれているサービスです。書類以外の物品などは「着払いで発送」か「来社にて受取り」か選択いただけます。


現金書留や本人限定郵便などは転送できないこともあるので要注意


転送不可となるものは現金書留、裁判所からの特別送達、本人限定郵便などです。また食品や植物などの生もの、冷蔵や冷凍タイプの宅配便、大きな荷物などは受け取ってもらえません。現金書留は不在票を預かるとともにメールで報告されます。

【京都バーチャルオフィスの場合】

現金書留なども受取らないでほしい旨の希望がなければ、代わって受け取ります。冷蔵や冷凍タイプの宅配便、大きな荷物なども受取は可能です。この場合は保管期間は2日間になります


バーチャルオフィスの郵便物転送サービスを有効活用しよう


バーチャルオフィスの郵便物転送サービスを有効活用しよう

バーチャルオフィスが受け取ってくれた郵便物や宅配便の一つ一つに指示を出すのは面倒なことがありますし、引き取りに行くのも手間がかかります。しかしそのようなことを含めても、バーチャルオフィスがさまざまな郵便物等を転送してくれるシステムはとても便利で、活用する価値があるといえます。転送のシステムや料金はバーチャルオフィスによって違いますので、あらかじめよく比較してから決めるのがよいでしょう。


京都のバーチャルオフィスが他府県のユーザーからも選ばれる理由

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは?

▶続きを読む





京都バーチャルオフィス


お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


タップして電話する
申し込みフォーム

他社との違い、選ばれる理由

お得なクーポン

サービス内容とご利用料金

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページも読まれています


仕分けと経費

実際に事務所を借りているわけではないので、その特性から勘定科目の仕分けはどうなるのか?そういったところが気になるのがバーチャルオフィスです。確定申告の時にはもちろん経費として計上することが可能です。

▶続きを読む


利用目的

様々な業種の方から利用されているのがバーチャルオフィス。「海外在住の方が現地でビジネスを展開しているが日本にも拠点として住所が欲しい」など、みなさん利用する目的は様々です。もっとも多い利用目的は何でしょうか?

▶続きを読む


レンタルスペース

パソコンなどを使って実際に作業する場所、ワークスペースを提供してもらえないのがバーチャルオフィス。自宅で作業をすれば何ら問題はないかと思いますが、仕事とプライベートは環境を変えないと、業務に集中できない方も中にはいるでしょう。

▶続きを読む


京都レンタルオフィス

京都にあるオススメのレンタルオフィスを12社ご紹介。申し込み時の価格交渉のコツも掲載していますので是非、参考にしてみてください。

 

▶続きを読む