オフィスを設けるお金のかからない方法

コラム9


「毎月の事務所家賃が高い!お金がかからないオフィスってないの?」

毎月の固定費に、あまりお金を充てることのできない起業家にとって、「お金のかからないオフィス」というのは魅力的なものではないでしょうか。賃貸オフィスビルの一室を借りると、その費用はとても大きな負担になってしまうかもしれません。これから起業を考えている方も、すでに起業されている方もぜひご覧ください。自宅外の空間で、比較的安い費用で事務所を設けることはできないのでしょうか。そこで今回は、お金のかからないバーチャルオフィスについてご紹介します。


バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは、実際に仕事をするのが自宅やクライアント先である方が使いやすい、住所や電話番号を貸してもらえるスペースのことです。他に備えている機能として挙げられるものは、郵便物を受け取れる私書箱や会議室としての役割などです。このバーチャルスペースは、自宅を事務所として登記する場合に比べ、会社の信用度への影響が少ないというメリットもあります。メリットとして、他にも以下のようなものがあります。


バーチャルオフィスのメリット

オフィス お金 かからない

初期費用を抑えられる

事務所を賃貸しようとすると、初期費用として敷金・礼金や保証金など、多額のお金が必要になります。賃料が30万円の物件であると、保証金は賃料の半年から1年分になることが多いことから、180万円~360万円程度必要になることがあります。これだけではなく、内装を変えたいなど他の費用を考えると、初期費用だけで多くのお金が必要になることがわかりますよね。バーチャルオフィスの場合、敷金・礼金は不要で、わずかな入会金や保証金のみで利用できるケースがほとんどです。初期費用を抑えられるという面においては、バーチャルオフィスは良い選択肢であると言えます。

固定費も抑えられる

敷金や礼金、設備費などの初期費用だけでなくもちろん固定費も抑えられます。普通に事務所を賃貸すると安くても5万円~10万円程度はかかりますが、バーチャルオフィスを利用すると約1/10以下の固定費になります。

必要なものを必要なときだけ利用できる

作業を主に自宅でする方においては特に、たまにしか使わないけれど、必要なものというのはあるのではないでしょうか。例えば、時々しか使わないFAXをわざわざ買って調達することはできるだけ避けたいものですよね。バーチャルオフィスであれば、設備に関するランニングコストが節約でき、使いたいときだけ使うことが可能なのです。


オフィス お金 かからない

お金をかけないオフィスまとめ

以上、お金のかからないバーチャルオフィスについてご紹介しました。近年はノマドワーカーやリモートワーク、テレワークなどが浸透してきております。インターネットの発達により実在するオフィスを構える必要がなくなってきています。すでに起業して実際に事務所を賃貸されている方でも、毎月の家賃を負担に感じる方にとってピッタリの選択肢となります。またこれから起業するけど事務所をどこに設立するかをお考えの方はぜひ一度、バーチャルオフィスを利用してみてくださいね。京都で開業するなら、株式会社バロックワークスの運営する京都バーチャルオフィスにご相談ください。




【コラムカテゴリー】

起業アドバイス




お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


他社サービスとの違い
京都バーチャルオフィス

申し込みフォーム

お得なクーポン

タップして電話する

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページもよく読まれています


1人でも起業できる!成功・失敗パターンや社会保険などについて解説

現在では法律の改正やテクノロジーの進歩などによって、1人でも起業することが十分に可能になっています。この記事では、1人で起業するメリット・デメリットや注意点、成功のポイントなどを解説します。

続きを読む


個人で起業する方法とは?個人事業主のメリットやデメリットを紹介!

個人での起業を考えても、起業の仕方がよくわからなかったり、どんなメリットやデメリットがあるのかいまいち理解できないという方は多いです。

続きを読む


経費を抑えて起業しよう!京都のコワーキングスペースおすすめ12選 

京都にあるオススメのコワーキングスペースを12社、選んでご紹介。料金と所在地及びエリア、ドロップイン(単発利用あり)の可否も併せて掲載しています。

続きを読む


副業で運営していた民泊を人気物件にするためインバウンド用のオリジナルサービスを特典として付けた話

民泊物件の人気をUPさせるために5つほど面白いサービスを展開していました

続きを読む