週末起業とは?副業との違いや週末起業の正体をご紹介します!

週末起業とは?副業との違いや週末起業の正体をご紹介します!

話題の週末起業が気になっていても、中身がよくわからないという方も多いですよね。漠然とした不安や、何をしていいかよくわからないと感じることもあります。そこで本記事では、週末起業についてご紹介します。週末起業を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

週末起業とは?

週末起業とは?

週末起業とは、本業後の時間や休日を使って事業を行う起業スタイルのことです。サラリーマンであれば定時のあと、会社の業務終了後に自分独自の業務をおこないます。


週末起業と副業の違いは?

週末起業と副業は、働き方に違いがあります。

【週末起業】

週末起業は、本業の会社に雇われて働きながら、それとは別に自分が事業主となって働く場合のことを言います。

【副業】

副業は、本業とは別に企業や個人に雇われて働く場合のことを言います。


*週末起業のメリット*

週末起業のメリット

週末起業には、大きなメリットがいくつかあります。代表的なものをご紹介していきましょう。

本業を辞めずに事業を始められる

週末起業は、本業を辞めずに事業を行うことができます。万が一失敗しても、収入がゼロになるリスクがありませんし、すぐに撤退ができます。

複数の収入源ができる

週末起業は、本業の他にも収入源を作れます。収入を会社だけに依存せず、心に余裕が出るようになります。

本業との相乗効果

週末起業をすることで、本業との相乗効果も期待できます。類似のビジネスをすることで、より顕著に効果があらわれます。

キャリアにつながる

事業をゼロから立ち上げるという経験は、就職や転職市場での評価が高くなります。また事業が成功すると本業へシフトできる可能性もあります。


*週末起業のデメリット*

週末起業のデメリット

メリットの多い週末起業ですが、やはりデメリットもあります。代表的なものをご紹介していきましょう。

時間がかかり余暇がなくなる

集客や販売、商品開発など、時間はいくらあっても足りません。今まで余暇に使っていた時間は、自然と削られてしまいます。人間に与えられた時間は誰でも平等に1日24時間なのです。

時間の関係上、難しいビジネスもある

週末起業には、短期的に成果が出やすいビジネスが選ばれます。例えば、SNS・ブログなどを利用した広告収入・アフリエイトなどは、収益化までに膨大な時間が必要なのでおすすめできません。

確定申告を自分でしなければならない

本業以外から収入を得ると、自分で確定申告を行う必要があります。最近は専用ソフトやサービスなども増えましたが、それでも面倒な作業が多いのが現実です。

本業の会社にバレる可能性あり

個人事業主として確定申告を行うと、住民税の金額がかわり、本業の会社に週末起業がバレてしまう可能性があります。バレないようにするためには、住民税が増えないよう節税をするなど、注意が必要です。事前に会社の就業規則などをチェックしましょう。最近では働き方改革が叫ばれ副業や週末起業を容認する会社も増えてきています。

体調・モチベーション管理

週末起業を行う場合、体調やモチベーション管理にも注意が必要です。例えば、週末起業のために極端に睡眠時間を減らすと、体調や健康に影響が出てしまう場合があります。また、副業で成果が出ると、本業のモチベーションが下がることもあります。


週末起業を始めるための準備は?

週末起業を始めるための準備は?

週末起業をはじめるためには、準備が必要です。準備・検討しておくべきポイントをご紹介します。

資金の調達

週末起業でも、最低限の資金は必要です。事業によっては、経験やトレーニング、ライセンスが必要な場合もあります。週末起業の内容によっては経費などが別で必要となる場合もありますが、目安として最低でも15万円は準備しましょう。最近では金融機関からの融資も受けやすくはなっていますが、あくまで副業と考えて、初めは少額からスタートすることがオススメです

時間の確保

週末起業を行う上で、事業にあてる時間を確保することはとても重要です。しかし、休みなく事業に没頭しようとする方もいらっしゃいます。自己管理ができない状態で突き進んでしまうと、失敗してしまうこともあります。1日または1週間、1ヶ月単位で週末起業のための時間を何時間ほど確保できるのか?計算しておきましょう

アイデア

週末起業を行うためには、事業のアイデアを絞り込んでおくことが大切です。アイデアがないと、スムーズに行動できません。もしアイデアが閃いたら第三者から客観的な意見をもらうといいでしょう。意見をもらう相手は会社経営者や週末起業経験者がベターです。


週末起業を始めるならバーチャルオフィス

週末起業を始めるならバーチャルオフィス

バーチャルオフィスとは実際に事務所を借りることなく、格安で住所や電話番号のみをレンタルできるサービスのことです。起業すると名刺やホームページ、パンフレットなどに所在地を記載しなければなりません。そんなときに自宅住所を公開したくない方へ向けたサービスなのです。

▶京都バーチャルオフィスの料金プラン


週末起業のアイデアの見つけ方

週末起業のアイデアの見つけ方

週末起業を行う上で、アイデアを見つけることはとても重要です。アイデアの見つけ方をご紹介します。

 

自分が好きなこと、興味のあることで週末起業

好きなことや興味のあることは最大の強みです。

 例えば、楽器の演奏が好きであれば講師をしたり、トレーニングが好きであればトレーニング方法のレクチャーをしたりなど、たくさん候補を出せます。

 

自分の得意な事で週末起業

自分の得意なことも大きな強みとなります。普段、自分がどんなことを任されやすいか考えてみましょう。例えば、営業を任されるなら、人との付き合い方が得意と言えるので、接客業などがおすすめです。また、細かな作業を任されるなら、コツコツとした作業が得意と言えるので、物づくりなどがおすすめです。

 

やってみたいことにチャレンジして週末起業

やってみたいことにチャレンジできるのも週末起業の特徴です。例えば、普段経理をしている方でも、週末起業でカフェを開いてみたり、アパレルの買い付けをしてみたりと、夢をかなえてみるのも一つアイデアです。


週末起業で成功しやすい・おすすめビジネス

週末起業で成功しやすい・おすすめビジネス

実際に週末起業で成功しやすい、おすすめのビジネスをいくつかご紹介します。

 

◆ホームページ運営

ホームページ運営では、企業のホームページの運用や管理を行います。自分で、もしくは会社内でホームページの運営を行った経験がある方におすすめです。

◆ネットショップ運営

ネットショップ運営では、ネット上で商品の販売や配送を行います。仕入れ先が決まっていればそれほど難易度は高くありませんが、集客のためにはSNSなどで宣伝する必要があります。BASEなどを使えば手軽に開業できます。

◆システム開発

システム開発では、システムエンジニアやプログラマーとして企業のシステム開発に携わります。プログラミングスキルをお持ちの方におすすめです。

◆技術提供

アプリの開発やWebデザインなど、技術の提供を行う事業もあります。エンジニアなどのスキルをお持ちの方におすすめです。動画制作や編集ができる方にもおすすめです。

◆コンサルタント

コンサルタントは、企業の課題を明らかにし、解決のための助言を行います。SEOコンサルタントや営業コンサルタント、経営コンサルタントなど、得意な分野で活躍できます。

◆Webライター

Webライターは、企業のWebコンテンツなどの執筆を行います。文章を書くのが好きな方におすすめです。

◆ブログ・アフィリエイトサイト運営

ブログなどのアフィリエイトサイトを運営し、アフィリエイトによる収益を得る事業もあります。美容や料理など、女性の趣味がテーマになりやすいので、女性にもおすすめの事業です。収益化まで膨大な時間がかかるので強く推薦はできませんが、リスクなく始められるのでここに記しました。根気がある方にはオススメです。

◆ビジネス系YouTuber

ビジネス系YouTuberは、自分のビジネス経験をYouTubeで発信する事業です。解説や説明が得意な方におすすめです。上記と同じく収益化まで膨大な時間がかかるので強く推薦はできませんが、リスクなく始められるのでここに記しました。根気がある方にはオススメです。

◆教室系ビジネス

教室系ビジネスは、自分の得意なことをレクチャーする事業です。ウォーキング教室や姿勢改善教室など、多少ニッチな分野でも需要がありますので、人に教えることが好きな方に向いています。

◆相談系ビジネス

相談系ビジネスでは、電話やチャット、面談などで悩み相談などを受けます。普段から聞き上手な方に向いている事業です。占い師もここに含まれます

◆物販系ビジネス

物販系ビジネスは、ヤフオク!、メルカリ、Amazon、楽天、minneなどを利用して安く仕入れた商品を相場で販売する事業です。BASEなどを使えば手軽に開業できます。仕入れ先を確保できれば比較的簡単な事業ですが、中古品の転売をする場合には古物商許可が必要なので注意が必要です。

◆不動産投資

不動産投資は、不動産の売買や、購入した不動産で家賃収入を得る事業です。資金のある方におすすめです。

◆フランチャイズ投資

フランチャイズ投資は、既に成功実績のあるビジネスを実行する事業です。経験や資格が不要なので、簡単にはじめられます。コンビニチェーンや飲食店などが有名ですが、様々な業界でフランチャイズ投資ができます。

◆結婚相談所

結婚相談所では、希望者に相手を紹介したり、悩み相談やアドバイスを行う事業です。一見ハードルが高そうな事業ですが、大手結婚相談サービスに加盟することで、簡単に自宅でもはじめられる事業となっています。


週末起業で避けるべきビジネス

週末起業で避けるべきビジネス

次に、週末起業で避けるべきビジネスをご紹介します。

◆ニーズがないビジネス

例えば、暑い日に鍋焼きうどんを販売しても売上を立てるのは難しいでしょう。ニーズがなければ、どれほど良いサービスでも収益を得られません。

◆営業活動が売上に大きく左右されるビジネス

例えば、代理店販売を行う場合には、日常的な営業活動で売上を立てなければいけません。しかし、週末起業で事業にかけられる時間は限られています。日常的な営業活動が必要なビジネスは避けましょう。

◆結果が出るのに時間がかかるビジネス

SNSを利用した広告収入などは結果が出るのに時間がかかります。 

モチベーションを維持していくことも大切なので、結果が出るのに時間がかかるビジネスも避けた方が賢明と言えます。

◆多額の初期投資や固定費がかかるビジネス

始めはあまりお金をかけずにスタートさせて、ある程度見込みができたら投資していくのがベターです。特に大きな固定費がかかるビジネスを選ぶと、早期に撤退しなければならない可能性が高くなってしまいます


週末起業を成功させるポイント

週末起業を成功させるポイント

では、週末起業を成功させるポイントをご紹介していきましょう。

◆早く成果を出す

モチベーションを維持して事業を続けることが大切です。早く成果を出し、モチベーションをコントロールしましょう。

◆継続する

コツコツと少しずつでもいいから継続することが大切です。1週間程度は続けられる方はたくさんいるかもしれませんが3年~5年と継続する方となると絶対数は減ります。そこが大きな差になってきます

◆お金をかけすぎない

はじめはできるだけ投資を少なくし、事業を確立して収益化できる方法を探しましょう。

リスクを低減して事業をはじめられるのも週末起業の大きなメリットです。

◆無理のない計画・戦略をたてる

無理のない計画を立て、計画に沿って行動に移すことが大切です。小さな目標を一つずつ達成することが成功の秘訣です。

◆周りの理解

週末起業を成功させるためには、家族や恋人など周りの理解が必要です。限られた時間を費やすために、必ず理解を得ておきましょう。

◆どにかく行動する

いろいろ考えることは大事ですが、考えすぎていつまでも行動できないと、時間だけが過ぎていきます。思い切ってまずはやってみることも大事です。私の周りにも、いつまでたっても計画を立てて準備をしているだけの方が大勢います。


週末起業から独立を考える場合

週末起業から独立を考える場合

続いて、週末起業から独立をする場合についてご説明していきます。

◆週末起業から独立を考えるタイミングは?

まず、独立を考えるタイミングについてご紹介します。

◆毎月の収入金額

週末起業の収入が本業の給料を上回ったタイミングで独立を考える方は多いです。独立しても問題なく生活できるラインをしっかり設定し、そのラインを超えたタイミングで独立をしましょう。

◆起業からの期間

計画的な方は、起業からの期間で目標・計画を元に独立をするケースもあります。具体的に「▲年●月までに月商〇〇円を目標にする」など期日を明確に定めるのもいいでしょう。この目標が達成できたら独立するのです。無理のない起業計画を立てた上で独立を行いましょう。 

◆週末起業で継続的にビジネスを続けていくための準備

◆個人事業主の開業届の提出

週末起業を続けるには、個人事業主として開業届を提出する必要があります。しかし、開業届を出す場合、失業保険を受けることが難しくなるというデメリットもあるので注意しましょう。また、法人登記をおこない会社化するという方法もありますが、年間収益が600万円以下だと税金面でのメリットがありませんので注意しましょう。

◆税金の対策

個人事業主になると、確定申告が必要です。取引先との飲食代など、事業に必要な支出はすべて経費として計上できるので、領収書やレシートは保管しておきましょう。


まとめ

ご紹介したように、週末起業には様々なメリットがあります。あなたの挑戦に向けて、少しでもお役に立てれば幸いです。



京都バーチャルオフィスについて

起業に必要な住所や電話番号のみをレンタルできるバーチャルオフィス。全国には数多くのバーチャルオフィスがありますが、京都でお探しなら京都バーチャルオフィスへお任せ下さい。弊社ならではの強みや料金、サービス内容をご説明いたします。

 

◆京都バーチャルオフィスの特徴◆

京都バーチャルオフィスの強みは以下のとおりです。

 

・サービス内容に応じて選べる4つのプラン

・京都御所から徒歩1分の好立地

・月額2,000円〜!エリア最安値に挑戦中

・電話番号取得・転送サービス付きでも月額6,500円〜

・書類であれば無制限に転送

・商談スペースもあり

 

 特に月額料金の安さには自信があります。もし低コストで開業したい、初期費用を抑えたいとお悩みなら、ぜひ弊社にご相談下さい。

 【他社よりも格安でサービスを提供できる理由】

バーチャルオフィスの多くはレンタルオフィスも併設しています。レンタルオフィスとは、デスクや会議室も提供するサービスです。この場合には広い敷地・面積を有する物件が必要になります。また受付や清掃のスタッフも雇用する必要もありますね。しかし当社はデスク・会議室のサービスを排除し、私書箱機能・住所貸し・電話 転送・Fax利用に限定し、発生する経費を削減し、業界最安値を実現いたしました。もちろん来客時の商談スペースは設けておりますのでご安心ください

 

◆京都バーチャルオフィスのプラン内容◆

京都バーチャルオフィスでは、以下4つのプランをご用意しています。それぞれの料金とサービス内容は次のとおりです。

プラン名 料金/月額 主なサービス
エコノミー
2,000円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便受け取りと転送なし

・ポストへ社名表示なし

スタンダード
3,500円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便物の転送

ビジネス
6,500円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便物の転送

・電話番号取得・転送

・スマホから市外局番通知可能

プラチナ
11,000円

・名刺やHPに住所記載

・住所の法人登記

・郵便物の転送

・電話番号取得・転送

・スマホから市外局番通知可能

・FAX利用・転送

・商談スペース

  (月10時間まで無料)

・フリーダイヤル利用

このように、プランごとに料金やサービス内容が異なりますので、ご希望に合ったプランをお選び頂けます。どのプランが適切か悩んだ際は一度ご相談下さい。京都バーチャルオフィスでは、適切なプランをご提案し、皆様のビジネスをサポートいたします。


京都にあるバーチャルオフィスの特殊な事情

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは

▶続きを読む


【コラムカテゴリー】

副業について考える

▶コラムTOPへ戻る


京都バーチャルオフィスについて


あなたへのオススメの記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます


副業で起業するメリットとは?起業方法や成功のコツもご紹介します!

副業での起業であれば、リスクを抑えて起業に挑戦できます。しかし、副業での起業方法がわからないという方も多いでしょう。そこで本記事では、副業で起業するメリットやデメリットについてご紹介し、実際の起業方法や成功のコツもご説明します。

続きを読む


コワーキングスペース京都

京都にあるオススメのコワーキングスペースを12社、選んでご紹介。料金と所在地及びエリア、ドロップイン(単発利用あり)の可否も併せて掲載しています。 

続きを読む


コワーキングスペース京都

テレワークの概要とそのメリットについてご紹介します。個人的にはこのテレワーク。とてつもない可能性を秘めていると考えています。

続きを読む


テレワークにも使える!サテライトオフィスを持つメリットをご紹介!

サテライトオフィスがあれば、テレワークの時代に必要な環境を作ることができます。しかし、どんなものかよくわからないという方も多いでしょう。そこで本記事では、サテライトオフィスについて解説し、サテライトオフィスのメリットやデメリットもご紹介します。

続きを読む


タップして電話する
申し込みフォーム
他社との違い
京都バーチャルオフィスが選ばれる理由
利用料金とサービス内容