京都バーチャルオフィスでは返品された商品も受取可能

ネットショップで返品された商品
バーチャルオフィスとは?【110】

バーチャルオフィスの住所を借りてネットショップを運営したい。今回はそんな方へのメッセージになります。京都バーチャルオフィスの会員様(お客様)にも多くいらっしゃるECサイト・ネットショップ運営者。京都バーチャルオフィスではネットショップで販売された商品が返品された場合でも、その商品を受け取らせていただいています。他社バーチャルオフィスでは返品商品の受取不可の場合もございます。ご注意ください


ネットショップで販売した商品のいくつかは返品されてしまう

返品商品受取可のバーチャルオフィス

ECサイト(ネットショップ)を運営されている方へ

販売ししたあとにお客様へ発送した商品のいくつかは返品されてしまいます。これはネットショップ運営あるあるです。どれだけ気を配っていても防ぐことはできません。

考えられる理由を列挙してみました。

 

・宛先不明

・住所が違う

・住所不備 マンション名が記載されていないなど

・長期不在で保管期限切れ

・やっぱりいらなくなって受取拒否

 

などなど理由は様々です。


返品受取機能が必要なもうひとつの理由


ECサイト運営は本当に厳しいものです。副業で誰でも始めやすいこともあり競合だらけ。

 

特に既製品を販売している場合は本当に厳しいです。売れる商品は競合他社にすぐに真似されてしまいます。すると当然、消耗戦になり価格破壊が起こります。したがって売れる商品を常に探し続けることになります。

 

オリジナル商品を売っていれば、少しは戦えるかもしれませんが、厳しいことに変わりはありません。

 

そこでお客様へ「返品」を認めることが、競合との差別化を図るため手段のひとつになるのです。同じ商品を同じような価格帯で売っているECサイトが2つあった場合「返品可」と「返品不可」どちらのネットショップで購入する方が多いでしょうか?


まとめ

京都バーチャルオフィスではネットショップ販売・発送後に返品された商品も受け取ります

 京都バーチャルオフィスでは、ECサイトへの返品商品も受取させていただいています。受け取った返品商品は、着払いにてご指定の住所へ転送いたします。受取個数については明確に上限は定めておりませんが、月に10件程度でしたら問題ございません。

 返品商品の受取は断っている他社バーチャルオフィスなどもありますが、京都バーチャルオフィスでは、かゆいところに手が届くサービス提供を念頭に運営しております。

安心してご利用ください


京都のバーチャルオフィスが他府県の方からも人気

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは?

▶続きを読む


4つの料金プラン

ビジネスに必要な「住所」「電話番号」などの最低限の機能を利用することができるのがバーチャルオフィス。お客様それぞれに合わせた4つのプランをご用意しております。最安値は2000円から~。契約期間中にプランを変更することも可能です。

▶続きを読む





京都バーチャルオフィス


お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


タップして電話する
申し込みフォーム

バーチャルオフィス他社との違い

バーチャルオフィスの利用料金

お得なクーポン

起業やビジネスに役立つコラム集

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページも読まれています


社会保険

京都にあるオススメのコワーキングスペースを12社、選んでご紹介。料金と所在地及びエリア、ドロップイン(単発利用あり)の可否も併せて掲載しています。

▶続きを読む


事業内容が確認できないとバーチャルオフィスを利用できない

バーチャルオフィスの利用前には厳しい審査があります。この審査は不正な目的での利用を防ぐために絶対に必要なことです。審査において最も重要なのは「事業内容を明確に確認できること」これに尽きます。 

 

▶続きを読む


バーチャルオフィスを探している方へ!神戸のおすすめバーチャルオフィス 9選

この記事では、神戸の地に焦点を絞って、おすすめのバーチャルオフィスを紹介していきます。バーチャルオフィス導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

▶続きを読む