弊社住所を利用して申し込み後に会社を設立登記する予定の方へ



会社設立予定の方
バーチャルオフィスとは?【109】

バーチャルオフィスへの利用申し込み前によくいただく質問があります。まだ会社を設立していない。つまり会社を法人として登記していない。バーチャルオフィスでレンタルした住所を使って登記をする予定。この場合の申込は「個人事業主としてなのか?法人としてなのか?」どっちで契約したらいいのか?申込前に登記していいのか?


バーチャルオフィスの住所で会社を設立登記したい


バーチャルオフィスの住所を利用して、会社の本店所在地として法人登記・会社設立がしたい。だからまだ会社は存在していない。会社としての住所も存在していない。こんなときの申し込みの流れを説明します。基本的に契約完了後に住所利用が可能になります!契約完了後に登記申請してください。


【1】まずは個人事業主として申し込んでください

下記申し込みフォームに必要事項を入力してください

申し込みフォーム

◆個人事業主の方の契約に必要な書類◆ 

・住民票

・個人の印鑑証明書

・運転免許証又は 顔写真入り身分証明書のコピー

・公共料金の明細や請求書のコピー 

 希望転送先の住所、氏名いり

(電話、ガス、電気、水道、年金、健康保険など)

このあと見積書と申し込み書類がメールで届きます。


【2】申込書を記入する → 必要書類を同封して発送

【3】利用前の審査 → 審査通過後 → 入金

【4】住所利用が可能になる

【5】法務局へ設立登記申請

弊社住所をあなたの会社の本店所在地として登記してください。法務局へ相談すれば、登記書類の作成方法などを教えてくれます。登記申請後から約2週間程度で法人設立登記が完了します。


【6】履歴事項全部証明書(謄本)と会社の印鑑証明書を郵送する

法人登記が完了すると法務局からお知らせがあります。あなたの会社の履歴事項全部証明書と印鑑証明書の交付を申請することができます。この書類を遅滞なく弊社へ郵送してください


まとめ


*弊社住所利用後に法人設立予定の方へ*

住所が事業用として使えるのは契約完了後です。したがって利用開始後に法人設立登記を申請いただく流れになります。まずは個人事業主として契約してください。登記が完了しましたら、履歴事項全部証明書と法人の印鑑証明書を郵送してください。


京都のバーチャルオフィスが他府県の方からも人気

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは?

▶続きを読む


4つの料金プラン

ビジネスに必要な「住所」「電話番号」などの最低限の機能を利用することができるのがバーチャルオフィス。お客様それぞれに合わせた4つのプランをご用意しております。最安値は2000円から~。契約期間中にプランを変更することも可能です。

▶続きを読む





京都バーチャルオフィス


お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


タップして電話する
申し込みフォーム

バーチャルオフィス他社との違い

バーチャルオフィスの利用料金

お得なクーポン

起業やビジネスに役立つコラム集

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページも読まれています


社会保険

京都にあるオススメのコワーキングスペースを12社、選んでご紹介。料金と所在地及びエリア、ドロップイン(単発利用あり)の可否も併せて掲載しています。

▶続きを読む


口コミ

京都にあるオススメのレンタルオフィスを12社ご紹介。申し込み時の価格交渉のコツも掲載していますので是非、参考にしてみてください。 

 

▶続きを読む


利用開始までに必要な最短日数

起業したばかりで、あまり人脈もない場合、取引先をゼロから開拓していかなくてはなりません。それは税理士など士業の先生を探す場合も同じです。

 

▶続きを読む