バーチャルオフィスへの申し込み方法を紹介



申し込み
バーチャルオフィスとは?【78】

起業したい、副業を始めたい、と考えている人にとって、バーチャルオフィスはとても便利な存在です。ただし、誰でもすぐに利用できるわけではありません。バーチャルオフィスを利用する際は、事前に申し込みを済ませた後、審査を通過する必要があります。ここでは、バーチャルオフィスの申し込み方法利用までの流れについて紹介していきます。


ネットから申し込む


バーチャルオフィスを利用したいときは、ホームページにある申し込みフォームから申し込むことができます。申し込みフォームには、代表者の名前や電話番号、住所などの必要事項を記載しましょう。わからないことは事前に電話をかけて質問するなど、疑問点をなくしておきましょう


必要書類を提出する


申し込む際は、本人確認書類の提出が必要になります。提出する書類は、個人で申し込む場合と法人で申し込む場合、それぞれ異なるので注意が必要です。個人で申し込む場合は、運転免許証などの写真付き身分証明書が必要になります。法人で申し込む場合は、代表者の写真付き身分証明書に加えて、登記簿謄本が必要です。他にも、住民票や印鑑証明などが必要になる場合があるので、事前にきちんと確認しておきましょう。


利用前には厳正な審査がある


必要書類を提出した後、審査が行われます。無事に審査に通過できれば、バーチャルオフィスの利用が可能となります。たいていの場合、1週間以内に審査結果が出ますが、早ければ申し込んだその日のうちに審査結果が出ることもあります。審査を通過するコツは、事業内容を明確にすることです。客観的に「どんな事業をやっているのか?又はやりたいのか?」わかるようにしておくことです。ホームページやパンフレットなどがあると安心ですね。


【審査に必要な代表的な書類】

◆法人契約の方◆

履歴事項全部証明書 / 法人の印鑑証明書

◆個人事業主の方◆ 

住民票 / 個人の印鑑証明書

◆共通必要書類◆ 

・運転免許証又は 顔写真入り身分証明書のコピー

・公共料金の明細や請求書のコピー 

希望転送先の住所、氏名いり

(電話、ガス、電気、水道、年金、健康保険など)


オンライン上で契約締結


バーチャルオフィスはオンライン上で契約が締結する場合がほとんどです。わざわざ現地まで出向かなくても、メールや郵送のやり取りで手続きが完了するため、手間がかかりません。ただし、利用開始まで時間がかかる場合があります。また、提出した書類に不備があると、審査に通過できなくなるので注意しましょう。さらに審査だけでは不十分な申込者には、実際に対面しての面接も必要になる場合もあります。


弊社京都バーチャルオフィスの場合

【質問】

今すぐ利用したいです。申込からどれくらいの期間で利用開始できますか?

【回答】

お客様次第です。ご利用開始に必要な書類をすぐに発送してください。審査通過後(書類到着から2日以内で完了)すぐに必要金額をお振込みください。お客様の書類発送やご入金が速ければ利用開始も速くできます。弊社として必要な日数は2~3日程度です


バーチャルオフィスの申し込み方法は簡単


申し込み

バーチャルオフィスの申込み方法はとても簡単です。24時間いつでも好きな時間に申し込むことができ、オンライン上で契約が締結するため、手間がかかりません。ただし、申し込んだからといって、すぐに利用できるわけではありません。バーチャルオフィスを利用できるのは審査に通過した人のみなので、申し込む際は注意が必要です。審査に必要となる書類は早めに用意しておきましょう。


京都のバーチャルオフィスが他府県の方からも人気

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは?

▶続きを読む


4つの料金プラン

ビジネスに必要な「住所」「電話番号」などの最低限の機能を利用することができるのがバーチャルオフィス。お客様それぞれに合わせた4つのプランをご用意しております。最安値は2000円から~。契約期間中にプランを変更することも可能です。

▶詳しくチェック





京都バーチャルオフィス


お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


タップして電話する
申し込みフォーム

他社との違い、選ばれる理由

バーチャルオフィスの利用料金
お得なクーポン
起業やビジネスに役立つコラム集

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページも読まれています


バーチャルオフィスで銀行口座を開設するにはどうすれば良いのか?審査のポイントを含めて解説

「バーチャルオフィスを借りたいけど、銀行口座の開設が可能だろうか」バーチャルオフィスの利用を検討している人の中には、法人向けの銀行口座(法人口座)が開設できるかどうか疑問に思う人は少なくありません。

▶続きを読む

 


地方

大都市圏を中心に拡大してきたバーチャルオフィスですが、近年では地方の主要なターミナル駅周辺にも徐々に増えてきています。これは東京や横浜、名古屋、大阪だけでなく地方でも手軽に格安で支社を設置することができるようになったと言えます。

▶続きを読む

 


ベンチャー

ベンチャービジネスを立ち上げたい、事業を成功に導き継続させるコツは、固定収入を増やして、固定費を減らすことです。インターネットを活用したIT関連のベンチャービジネスが主流になるかと思います。

▶続きを読む

 


導入事例

事業を開始するのに手軽に住所や電話番号を借りることができるのがバーチャルオフィス。利用する前にはどんな課題があって、導入すればどんな課題が解決するのでしょうか?実際の利用者からの声を紹介していきます。

▶続きを読む

 


京都レンタルオフィス

京都にあるオススメのレンタルオフィスを12社ご紹介。申し込み時の価格交渉のコツも掲載していますので是非、参考にしてみてください。

▶続きを読む