これからどうなる?バーチャルオフィスの未来とは?



未来
バーチャルオフィスとは?【74】

まだまだ世間に浸透してはいないバーチャルオフィス。しかしバーチャルオフィスの未来はもっともっと一般的になる可能性があります。現在はバーチャルオフィスを利用するのは一部の人に限られています。しかし、政府からの働き方改革の推奨により将来はリモートワークも増えることが予想され、バーチャルオフィスがより一般的になる確率は高いです。ここではそんなバーチャルオフィスの未来について、色々な側面から解説していきます。


将来的に多くの会社のオフィスは不要になる


会社のオフィスに集まって仕事をする形態は、だんだんと減ると予測できます。会社へ通勤することが非効率だとして、通勤をしなくても仕事ができる方法を考えている会社は多いです。満員電車で通勤していると、会社に到着した時点ですでにヘトヘトなんて方もいらっしゃいます。インターネットの発達によって、インターネット上での意思の疎通が取りやすくなったため、会社に集まるメリットが減ってきているのです。会社によっては、出社をしない選択肢をした会社も出てきています。


未来には在宅ワークが増える


出社をしない選択肢をする会社では在宅ワークが増えるでしょう。自宅で仕事ができるのであれば、移動時間がないために効率的だからです。在宅ワークが増えればオフィスを維持する必要がなくなり、会社は固定費を削減できます。会社と従業員の両方にメリットがあるのです。そのメリットを確かめるために、在宅ワークを試験的に導入している会社は増えてきています。試した結果がよければ、在宅ワークは増えるでしょう。


バーチャルオフィスはより一般的になる


オフィスが減少して、在宅ワークが増えれば、バーチャルオフィスがより一般的になります。働く場所は自宅、オフィスはバーチャルという会社が一般的になる可能性は高いです。そのような将来では、バーチャルオフィスがオフィスとして機能していて、現実世界でみんなが集まる場所ではなくなるのです。未来にはバーチャルオフィスが現実にあるオフィスの代わりとして、機能することになるでしょう。


在宅勤務導入にはどんなメリットがある?


働く人のメリット

◆通勤の負担が減り、満員電車に乗る必要がない

◆通勤時間が減った分、プライベートの余暇が増える

◆専業主婦も働きやすくなる

◆世界中の働きたい会社で働ける

会社のメリット

◆オフィスの家賃がなくなる

◆従業員の交通費がなくなる

◆上記で削減した金額を従業員に還元できる

◆従業員の離職率が減少する

◆専業主婦を雇用しやすくなる

◆地方の優秀な人材も雇用できる

◆大雪や台風でも従業員には働いてもらえる

社会全体のメリット

◆東京一極集中を緩和できる

◆雇用促進と人材不足の解消

◆少子化対策になる

◆女性の社会進出が促進

◆満員電車の緩和

◆地方に雇用を生みやすい


在宅勤務導入にはどんなデメリットがある?


◆従業員の労働時間管理

◆機密情報の管理

◆従業員同士のコミュニケーション不足


ざっと見て、デメリットはこれくらいでしょうか?会社側にしかデメリットがありません。ここからもわかるように圧倒的にメリットのほうが多いのです。デメリットばかりを懸念して、メリットを逃してしまうにはあまりにも、もったいないですね。それくらいメリットが大きいと思いませんか。本当に明るい未来ばかりです。逆にこれらのデメリットを解決できれば、すぐに在宅勤務は浸透するのではないでしょうか?


実際に全従業員がリモートワークの会社がある?


◆以下引用◆furi-kake(フリカケ)より

オフィスに人がいない…!? 社員200人、全員リモートワークする「キャスター」の働き方。

「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、オンラインアシスタントサービスや個人事業主のマッチングサービスなどを手がけているのが、株式会社キャスター。キャスターでは、200名を超える従業員全員に出社の義務がありません。つまり全員「リモートワーク」「在宅ワーク」で勤務をしているということ。


バーチャルオフィスの未来はどうなる?まとめ


未来

現実世界のオフィスはだんだんと減少していき、将来はバーチャルオフィスが増える可能性が高いです。効率化のために会社で働く人は在宅ワークが多くなり、みんなが集まるオフィスを持つ理由が会社にはなくなるからです。現実のオフィスはバーチャルオフィスに代わり、バーチャルオフィスはより一般的になるでしょう。飲食店や小売店、病院などの現場で働く必要がある仕事以外は、全ての仕事がバーチャルオフィスで完結する未来もありえます。


京都のバーチャルオフィスが他府県の方からも人気

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは?

▶続きを読む





京都バーチャルオフィス


お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


タップして電話する
申し込みフォーム

他社との違い、選ばれる理由

バーチャルオフィスの利用料金

お得なクーポン

起業やビジネスに役立つコラム集

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページも読まれています


バーチャルオフィスが向いている人は?メリットとデメリットを解説

バーチャルオフィスは月額料金が安く、さまざまなサービスを利用できます。ただしデメリットもありますので、自分に向いているか?慎重に判断する必要があります。この記事ではメリットよりもデメリットを中心に紹介していきます

▶続きを読む


テレワーク

最近ではテレワークやリモートワーク、在宅勤務といった働き方が注目されています。満員電車にのって通勤でヘトヘトになるよりも、自宅で仕事ができればどれだけ楽でしょうか?

▶続きを読む


固定電話番号のメリット

どうせバーチャルオフィスを申し込むなら固定電話番号も付与されるプランがオススメです。住所だけをレンタルして、その地域の市外局番の電話番号を利用せずに、名刺やホームページに「携帯電話番号や050のIP電話番号」などを記載するのはあまり見栄えのよいものではありません。

▶続きを読む


特定商取引法

全てのネットショップに義務付けられているのが運営者の詳細な情報です。社名や屋号、代表者名、責任者名、所在地、販売価格や送料など細かい規定があります。消費者保護の観点からも消費者からの信頼を得るためにも重要な法律です。

▶続きを読む


京都レンタルオフィス

京都にあるオススメのレンタルオフィスを12社ご紹介。申し込み時の価格交渉のコツも掲載していますので是非、参考にしてみてください。

 

▶続きを読む