バーチャルオフィスの電話対応と電話秘書代行はどう応対してくれるの?

電話対応と電話秘書代行
バーチャルオフィスとは?【87】

バーチャルオフィスを利用すると、住所のほかに専用の市外局番の電話番号を借りることもできます。バーチャルオフィスから借りた電話番号に顧客が電話をかけると、自動的に利用者本人の電話に転送されるものや、受付担当のオペレーターが電話口に出て対応する電話秘書代行など様々なサービスがあります。大事な顧客からの電話にいったいどんな応対をしてくれるのでしょう?バーチャルオフィスが提供する電話サービスにはいったいどんなものがあるか紹介していきます。


バーチャルオフィスの電話サービスとは?

電話番号は名刺やパンフレット、ホームページなど様々な場面で記載する必要があります。せっかく起業しても事業主として携帯番号しか示せないのでは社会的信頼を得られないと言われています。できれば都内の一等地に事務所を構えてその住所と固定電話の番号を名刺に載せたいものです。しかし実際に貸事務所を借りるには高額の賃料を支払わなければなりません。自宅に固定電話を設置するにしても手続きが面倒だったり、それなりに費用がかかったり、少々ハードルが高いものです。しかしバーチャルオフィスを契約すれば、銀座や六本木など自分が事務所を持ちたい地域の住所と電話番号を安い利用料で手に入れることができます。しかし電話の対応がきちんとできるかどうかが重要なポイントになります。


電話転送サービス

最も安い料金プランでは、バーチャルオフィスの固定電話にかかってくると自動的に利用者の電話に転送されるものが多いです。毎回転送料がかかりますが、利用者本人が電話を受けることができます。


京都バーチャルオフィスの電話転送サービス

弊社京都バーチャルオフィスの電話転送サービスはスマホのアプリを使います。まずお客様専用の京都市外局番「075」を新規で取得します。そしてスマホに専用アプリをダウンロードすると、着信はもちろん、発信も京都市外局番「075」の電話番号を先方に通知してあなたのスマホから電話をかけることができます。インターネット回線を利用するので、転送料金が発生しません。恐れ入りますが現時点では電話秘書代行サービスは導入しておりません。電話応対以外の秘書サービスは導入しておりますのでぜひご利用ください。


電話代行サービスでの電話対応

バーチャルオフィスから借りた電話番号に顧客や業者から電話がかかってくると、電話対応担当のオペレーターが出て対応します。利用者の社名を名乗って社長が不在であることを告げ、要件を聞いて電話を切ってから利用者にメールや電話で内容を伝えてくれるサービスです。転送では本人が出られない場合もありますが、このサービスを利用すればオペレーターが必ず出てくれるので、大切な顧客の依頼などを逃すことがありません。利用者は後から顧客に電話をかけ直して商談をすることができます。また電話対応のプロが応対するので、丁寧、親切に対応してくれます。しっかりとした会社であるとお客様へ印象付けることができますね


バーチャルオフィスの電話代行サービスを活用しよう。

電話対応と電話秘書代行

バーチャルオフィスのメリットは一等地の住所を名刺やホームページに載せることだけではなく、事務所を借りて電話番を雇わなくても電話対応をしてくれる点にもあります。相手側も固定電話にかければ必ず秘書が出るため信頼感が高まります。単なる電話転送サービスより利用料は少し高くなりますが、大切な商談を逃すことなく顧客と連絡が取れるので、うまく活用すれば手軽に格安でビジネスチャンスを広げられます。


京都のバーチャルオフィスが他府県の方からも人気

京都市内に所在地を置くバーチャルオフィスには東京や大阪など他府県にあるバーチャルオフィスにはない大きな特徴があります。これは京都市内特有の独自の風習から来ているものであると言えるでしょう。京都のバーチャルオフィスは、バーチャルオフィスを使っていることがバレにくいのです。その理由とは?

▶続きを読む


4つの料金プラン

ビジネスに必要な「住所」「電話番号」などの最低限の機能を利用することができるのがバーチャルオフィス。お客様それぞれに合わせた4つのプランをご用意しております。最安値は2000円から~。契約期間中にプランを変更することも可能です。

▶詳しくチェック





京都バーチャルオフィス


お電話でもお気軽にお問い合わせください

電話番号 075-257-7746


タップして電話する
 申し込みフォーム

バーチャルオフィス他社との違い

バーチャルオフィスの利用料金

お得なクーポン

起業やビジネスに役立つコラム集

あなたへオススメの関連記事

この記事を読んだ方には下記ページも読まれています


メルマガ

NOTEなどの新サービスが登場しして、以前のブームは過ぎたもののまだまだ活用している方も多いメルマガ。メルマガやBLOGを長年運営していて読者も増え、人気が出てくるとプレゼントを贈ってくれるファンが現れたりします

▶続きを読む


スタートアップ

初期コストや固定費を抑えて起業できるのがバーチャルオフィス。費用面で大きなメリットがあるのはもちろんなのですが費用面以外にもスタートアップする会社にはバーチャルオフィスが最適な理由があります。

▶続きを読む


問題点

スタートアップしたばかりで資金を節約したいときに大いに役にたつバーチャルオフィス。でも便利な反面、逆に様々な問題点もあります。それは社会的な問題点、ユーザー側にとっての問題点など様々です。

▶続きを読む


コワーキングスペース京都

京都にあるオススメのコワーキングスペースを12社、選んでご紹介。料金と所在地及びエリア、ドロップイン(単発利用あり)の可否も併せて掲載しています。

 

▶続きを読む